Paul Smithポールスミスコピーカジュアルなコート

11月1日からコートコレクションを好評開催中のポール・スミス(一部の店舗は除く)。Chapter01ではオンタイムに絶好のショートトレンチコートを紹介したが、今回はオフタイムで大活躍するカジュアルコートを2タイプ厳選! ぜひプライベートタイムも、ポール・スミスのコートを洒脱にスタイリッシュに装っていただきたい。コートコレクションでは、アウターを購入すると、特別製のノベルティカラーハンガーがもらえる特典もあるのでこれも楽しみだ。

ポール・スミス氏がよくいう言葉に、「Think Global,Act Local」がある。その言葉どおり、ポール・スミスは世界共通の店づくりはしていない。世界72ヵ国にあるショップやブランド展開も、それぞれの街のストリートの雰囲気や個性とリンクさせ、クラシックからパンクなテイストなど幅広いイメージを取り入れており、おなじようですべて異なるのだ。この多元的一体ともいえる考え方が、ポール・スミスの茶目っ気と洒脱さを象徴している。

まずお薦めするのがウールのチェスターコートをベースに、本格的なニットを使用したショールカラースリムフィットのコート。イメージは洗練された英国紳士だが、そこはコンサバに落ちないのがポール・スミスの洒脱なところ。ショールカラーは今シーズンの特徴的なディテールで、これは上品なウールニットをトリミングづかいしてある。これがチェスターの厳格さにさわやかさと洗練されたイメージをくわえているのだ。さらにディテールにもこだわりが満載。コントラストカラーのカンヌキを配したターンバックカフス(折り返された袖)、袖の色まで計算されたパープルのライニングなども見逃せない。これはメインラインのポール・スミスのものだ。ディープでリッチな趣は、まさに夜のパーティなどに絶好だろう。スーツの上に着ても、なんら問題のないドレッシーさを持っている。

 

FROM:http://openers.jp/article/10367

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です